チャート分析

【週間チャート分析】8月24日~

紙の上に虫眼鏡が置いてある

8月24日~からのチャート分析を行います。

この記事は自分のトレード向上のためのものです。

皆さんのトレードを促したり、優位性を保証しているものではありません。

気になることがあったら、気軽にコメントしてね

 

米ドル/円

チャート
  • 4時間足
  • 2段の下降チャネル
  • センターライン○

上の段のチャネルに行ったと思ったら、下の段のチャネルに帰ってきました。

下の段のチャネル上限で上ヒゲ出して下がっているので、月曜日にローソク足の形が良かったらショートするかもしれません。

 

ユーロ/円

チャート
  • 4時間足
  • 上昇チャネル
  • センターライン△

白トレンドライン下限で下ヒゲローソク足が出たので、ロング入れて50pipsの損切りでした。

長く続いてきたトレンドラインをついに抜けました。

しかし上昇チャネルと200EMAが控えているため、反発しています。

このペアもローソク足の形次第ではロング狙っています。

 

豪ドル/円

チャート
  • 4時間足
  • 2段の上昇チャネル
  • センターライン○

今まで効いていた上昇チャネルを下抜きました。

リターンムーブもしっかり行われたので、200EMAさえ抜けば下がりそうですね。

下の段は等倍のチャネルを置いていますが暫定です。

 

ポンド/円

チャート
  • 8時間足
  • 上昇チャネル
  • センターライン○

140円に何度かタッチしてから下がってきました。

センターラインも効いた形に見えます。

センターラインが効くと、チャネルの精度が上がるので良かった?と思います。

 

NZドル/円

チャート
  • 8時間足
  • 上昇チャネル
  • センターライン△

チャネル下限に来たのでロング入れました。

現在、建値付近で保有中です。

少しエントリー遅くなりましたが、狙う幅が大きいのでヨシとします。

 

ユーロ/米ドル

チャート
  • 4時間足
  • 上昇チャネル
  • センターライン○

チャネルを見直しました。

前回までは下限に合わせていましたが、リターンムーブが上手くいってなかったので、上限の角度に合わせて引きました。

先週は大きく下がってきました。

今は下げ止まっていますが、8月終盤の今週はどういう動きをするか見ものです。

 

豪ドル/米ドル

チャート
  • 4時間足
  • 上昇チャネル
  • センターライン○

このペアもチャネルを上限に合わせて引き直しました。

センターラインも良く効いていそうなので、しばらくこれで行きます。

 

ポンド/米ドル

チャート
  • 4時間足
  • 上昇チャネル
  • センターライン○

先週は上に行ったり下に戻ったりと、乱高下しました。

チャネル下限まで来たらロングを狙っていますが、落ちるスピードが速いので突き抜けるかもしれません。

ローソク足の形をよく観察したいです。

 

NZドル/米ドル

チャート
  • 8時間足
  • 上昇チャネル
  • センターライン○

チャネル下限付近で、ロングして現在建値付近で保有中です。

NZドル/円と同様、少しエントリーが遅れました。

時間帯が夜中の2時だったことと、反発を確認していたら遅れました。

まあしょうがないです。

 

ユーロ/ポンド

チャート
  • 4時間足
  • 下降チャネル
  • センターライン○

200EMAがやっと下向きになってきたので、下降トレンドになってきたかな?と判断しています。

1度上まで来てくれたらショートを狙えそうです。

 

あとがき

8月も下旬になり、相場の雰囲気も変わってきました。

上旬に稼げていた人は冷静に、逆に稼げていない人はこれから得意な相場になるかもしれません。

僕はどっちとも言えず利確と損切りがそれなりで、少し利益が残っている状況です。

スイングだからフラッシュクラッシュとかコロナショックぐらいの相場が来ないと、いつもこんなものです。

ちなみに上のような大相場が来ているときは、いつも負けてます。

まあそれは良いとして、8月の残りは気持ちを切り替えて臨みましょう。

今週はみんなが爆益で終われますように

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です